コミック

「スパイダーマン大全」歴代スーツやヴェノム、ミステリオなどのヴィランの情報が載ったガイドブック

マーベルヒーローの中でも大人気のスパイダーマン。実は、かなり歴史のあるキャラ。

1962年に初登場したスパイダーマンは、それまでのヒーローとは違い、ティーンエイジャー(10代)の主人公であり、読者が共感しやすいヒーロー像でした。身近な困難に立ち向かう等身大の姿が人気の秘密。

愛称が「親愛なる隣人」というのも、うなづけますね。

スパイダーマンは、ソーのように神でもなく、キャプテンアメリカのように英雄でもなく、ハルクのように力があるわけでもない。クモに噛まれちゃった普通の高校生なんですね。

今回は、50年以上愛され続けてきたヒーロー、スパイダーマンの全てをまとめたガイドブック「スパイダーマン大全」を紹介します。

created by Rinker
¥6,210
(2019/12/05 18:15:44時点 Amazon調べ-詳細)

今は亡きマーベルの生みの親スタン・リーさんのサインつきです。

歴代のスーツをすべて掲載!

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でお披露目となったアイアンスーツの原作版がこちら

©MARVEL

映画版と比べると、コミック版のほうがゴールド感が強めでアイアンマンに近いですね。

©MARVEL

 

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」に出ると噂のステルススーツも載っています。

©MARVEL

歴代のヴィラン(敵)達の設定や背景がまるわかり

あのキャラクターはどんな人?なんであんな風になったの?

そんな疑問が全部解消されます。サッとヴェノムとミステリオを紹介してみます。こんなことが書いてます。(一部抜粋)

ヴェノム

ヴェノムは、実は中の人が何度か変わっているキャラクター。

・初代-エディ・ブロック

©MARVEL

映画「ヴェノム」の主人公も初代ヴェノムと同じ、エディです。原作では、スパイダーマン(ピーター・パーカー)を逆恨みしている設定。

のちにガンを患い、エディとヴェノムは別々になります。

・2代目-アンジェロ・フォーチュネイト

©MARVEL

エディによって競売にかけられたヴェノムが寄生したのは、アンジェロという男の子。ところが、ヴェノムはアンジェロの臆病さを嫌い、殺してしまいます。

・3代目-マック・ガーガン

©MARVEL

スコーピオンと呼ばれる元探偵の男、マック。ヴェノムに寄生されてからは、エディのときよりも凶暴になり、人間を食べる等の行為を平気でするほど人格が崩壊した。

・4代目-フラッシュ・トンプソン

©MARVEL

スパイダーマンシリーズをご存知の方には、おなじみのフラッシュ。原作では、いじめっ子から、のちに親友となります。

軍人として戦地で足を失った彼は、アメリカ軍の超人化計画により、エージェント・ヴェノムになります。(ヴェノムになったときだけ足が元通りになる)

ミステリオ

©MARVEL

 

スパイダーマン大全には、最大の謎の敵と書いてあります。

ミステリオは、映像トリックや特殊効果、ガス、目くらましの小道具を駆使し、正体を隠しながら戦う敵です。

ヘルメットの中には30分もつ酸素が入っていて、履いてるブーツはバネ入りのハイジャンプ機能付き。

©MARVEL

幻覚剤を吸わせるなど、ザ・犯罪者という動きもします。

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」への登場が決定しています。とても映画映えしそうなキャラクターなので、どんなショーを見せてくれるのか楽しみですね!

チームアップ(共闘)の遍歴がアツい!

スパイダーマンは、デアデビル、ウルヴァリン、キャプテンアメリカなど名だたるヒーロー達との共演をしてきました。

ファンタスティックフォーの一員になっていたり、アベンジャーズに入ったり、フューチャー・ファウンデーションに入ったり。

※ヒューマン・トーチ死後の新生ファンタスティックフォー

チームで戦うイメージがあまりないスパイダーマンのチームアップ遍歴はなかなかおもしろいですよ。

まとめ:ながめるだけで楽しいスパイダーマンの辞典

時系列形式で、そのときピーター・パーカーが何をしていたかなどを記したページ、タイムライン。

ピーター・パーカーの歴代の恋人を一覧にした、恋人遍歴。

スパイダーマンファンにはたまらない情報が約200ページもつまった「スパイダーマン大全」

MARVELマニアとして全力でおすすめします!

created by Rinker
¥6,210
(2019/12/05 18:15:44時点 Amazon調べ-詳細)